SDGsの取り組みについて

つどやは「地域の方々の役に立つ」をモットーに、国連で採択されたSDGs(持続可能な開発目標)の 17の目標の中の下記の目標に取り組み、 持続可能な社会の実現に貢献していきます。 


『 11 住み続けられるまちづくり 』
『 12 つくる責任 つかう責任 』
『 17 パートナーシップで目標を達成しよう』


◆ 11 住み続けられるまちづくりを

・買い物に行くことが困難な地域で移動販売をすることによる、買い物困難者の支援
・移動販売を軸とした地域コミュニティの形成
・農業が盛んな地域の生産者と都市地域の消費者の架け橋となり、地産地消の推進

◆ 12 つくる責任 つかう責任

・キズあり、変形、サイズなど、市場ではあまり出回らない規格外となる農産物を販売することによる、生産時の食品ロス削減
・まだ食べられるが売れ残ってしまった農産物を飲食店、フードバンク、こども食堂へ提供することによる、販売時の食品ロス削減

◆ 17 パートナーシップで目標を達成しよう

・消費者である地域住民、農産物の生産をする生産者、販売場所の提供・取引先となる事業者、地域のまちづくりに取り組む自治会と連携を図り、地域一丸となり、持続可能な社会の実現に向け貢献する